HAVE A NICE DAY!!!          ★はじめての方は、↓の<sasa-yo profile>を見て下さい。


by sasa-yo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

初めてギターを持ったのは中学生でしたが、ほんとにギターを買ったのは、高校でしたね。
R・サンボラに憧れて、偽物のクレーマー風ギターを買いました。確か、2万くらいだったと思います。購入早々、カスタムしました。ヘッドのロゴをやすりで消して、クレーマーの文字をカッティングシートで作って貼り付け、シルバーのマーカーでヘッドとボディーに星をつけ、弾きまくりましたね。
それから何度か、ギターを購入しましたが、10年前くらいに、とうとう、JAPAN製ですが、フェンダーRSモデルを購入しました。
e0026966_2125087.jpg

手に入れた日は、なんか感無量でしたね。それ以来、ギター購入はフェンダーばかりです。
自分のオリジナルも作ってもらいました。(ボディーカラーとピックガードが特注です。・下の写真。)
e0026966_21275269.jpg


これからもR・サンボラを愛し続ける限り、フェンダーユーザーで行こうと思ってます。
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-31 21:29 | BON JOVI
90年代は、「BON JOVI変換期」と感じます。
「KEEP THE FAITH」で新たな扉を開けて、迷い、「CROSS ROAD」で光をみつけ、そして、「THESE DAYS」で、自分たちのやりたい事を作り出した感じがします。

アメリカンHRのスタイルを脱皮させた1枚です。ジョン&リッチーもかなり、試行錯誤したと思います。全体的に「重い」感じがします。これは、2人も意図的に作ったんでしょう。今までの伝え方だと伝わらず、スタイルを変えることで、自分たちの方向性を伝えようとしたのでしょう。

このアルバムは、個人的に2番目に好きなアルバムです。1位は「KEEP~」。それに続く第2位です。この「重たさ」加減が心地いいんですよね。
曲のギャップ感もいいです。どうしても、1枚のアルバムの中で、同じような曲がかぶる時がありますが、これは、ぶつかる曲がないですね。

個人的には、「Hey God」「These Days」「Harts Breakig Even」「Bitter Wine」の4曲が好きで、友人にも薦めてきました。
今のところ、BON JOVIのアルバムで、これに匹敵するタイトルはありませんね。
一生、愛したいアルバムです。
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-29 22:40 | BON JOVI
9/1発売「Have a Nice Day」の着うたが早くも配信!
各社の携帯サイト「絶対!洋楽」でダウンロードできるそうです。

詳しくは、ユニバーサルミュージックのBON JOVIサイトを参照してください。


ちなみに、僕の携帯では、着うたとれません・・・残念・・・。
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-29 00:16 | BON JOVI
司会:それでは、アメリカは、ニュージャージー州からお越しのリチャードさん御一家で~す!
    ご主人、奥様、娘さんの三人でのご参加です。
    それでは、タイトルは、「80年代のジョン」です。張り切ってどーぞー!


e0026966_2340681.jpg




司会:ありがとうございました!みなさん、完全になりきってましたね~。
    それでは、また、お会いしましょう!さよ~なら~!


※写真以外は、全てフィクションです。(名前なんかしりません・・・。)

ところで、8/12(金)にフジTV系で、深夜に「LIVE 8」が放送予定になってます。北海道向けのプログラムなので、他の地域の皆さんは、月間○○ガイドなどをチェックしてみてください。
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-28 23:43 | BON JOVI
昔のアーティストは、「ベストを出すと解散!」なんて事がよくありましたが、1994年、スーパーベスト、「CROSS ROAD」が発売になりました。(1500万枚セールス!)

選曲的には、日本人向けのタイトルになってると感じました。
日本盤には「TOKYO ROAD」、US盤には「PRAYER’94」、EU盤には「IN THESE ARMS」が収録され、JONも粋な事をするなあと、思いました。

このベストを出す事によって、「アイドル BON JOVI」からの卒業と、僕は思ってます。
区切りを付けるには、最高の1枚だったと思います。(アレックスの脱退は悲しかった・・・。)

その翌年の、CROSS ROAD ツアー(東京ドーム)に、僕も参加しました。
いまだに伝説となっている、全24曲・約4時間にもわたるステージに参加できて、よかったと思っています。


さて、今回の新曲発売後、10日少々で、アルバムも発売になるのが、うれしい!
ここ最近のアルバム(「クラッシュ」「バウンス」)は、今ひとつ、パンチに欠けるような気がしてるので、久々に、星みっつ!出したいですね。(去年の4枚組の方が好きです。)
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-27 22:55 | BON JOVI
「そろそろニューアルバムで無いかなあ~。」なって思っていた1993年。とうとうNEWアルバムが出ちゃいました。その名も「KEEP THE FAITH」。
解散説が飛び交う中、発売されたアルバムを聴いてみると、「大人のアルバムだ・・・。」なんて思ってしまいました。
ずっしりと重たいリズム。軽い曲なって1曲もなかったなあ。(ちなみにシングルカットは5枚だったような・・・。)

周りの評判は、「バンド続けよう!」と「辞めよう!」の意見が交錯したアルバムだけあって、賛否両論。たしか、アルバム売上がBON JOVI至上最低だったはずです。

しかし、僕がBON JOVIで一番愛してるアルバムは、この1枚なのです。聴けば聴くほど味の出る、スルメのようなアルバムなのです。

なんか書いてると熱くなるなあ~!
KEEP THE FAITH聴きたくなってきたー!

先ほど、9/1発売NEWシングル「Have a Nice Day」のデモを聴いちゃいました。少々、軽めのリズムですが、「BON JOVI節」は炸裂しています。楽しみだ~!

最後にJOHNに一言、「KEEP THE FAITH(信念を守れ!)」
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-26 22:17 | BON JOVI
BON JOVIのアルバム「ニュージャージー」を購入した時、「なんてボリュームのあるアルバムなんだろう。」と、いうのが率直の感想だった。
正直、自分の周りのファンも含め、「ロックじゃなくてポップスのアルバムだな。」という声が多かった。
しかし、聴けば聴くほど内容が濃かったあ~。何度聴いても飽きない。
確かに今もよく聴くアルバムです。

このアルバムには、個人的にも思い出がいっぱいあります。好きな娘と一緒に聴いて、部屋で大声で歌ったり。楽しいアルバムです。

今日だったか、LPサイズジャケットのCDが発売になり、「スリップリーウェンウェット」が選ばれたようです。(確か限定発売。)
全タイトルが発売になればいいなあ。
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-22 01:00 | BON JOVI
タイトルの本題、「Bon Jovi」について書きましょう。

出会いは、高校1年のときだったかな?定かじゃない。
確か、ラジオを聴いていたら、「ランナウェイ」が聴こえてきて、なんじゃこりゃ!って感じ。

翌日、レコード店に行って、LP「BON JOVI」を買ってしまいました。
擦り切れるくらい聴いたねえ~。

翌年、我が街に、BON JOVI来ると聞いて大興奮!
友達と「どうする?行く?チケットいくら?」などなど、大会議が連日繰り広げられた。

当日は、恥ずかしくも無く、友達は、アミアミのシャツを着て出陣。

その公演で、伝説の<ジョンの皮パンツが破れる事件>が発生しました。


その時以来、我が街に、BON JOVIが来る事はありませんでした・・・。
しかし、20年弱経ってやっと来てくれました。

ジョンは、恥ずかしくて今まで来れなかったんだろう・・・きっと・・・そう信じたい。
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-17 00:46 | BON JOVI
NEWSのU君(18)が飲酒により補導されました。

単独で、飲酒→補導だったら、若気の至りですむが、お台場のK間アナがいっしょだったのにねえ・・・。

K間アナといえば、恋人はプロ野球の選手だったのでは?
地方へいくと、ついつい羽を伸ばしてしまうんだよんねえ~。

でも、どうしてU君だけだったのかな?他のメンバーは?

もしや、2人は怪しい関係?

どこで、だれが、見ているかわかりません。気をつけたいねえ。
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-16 23:52 | CINEMA・BOOKetc...

でも、うには、最高!

へんなキャラクター!?

しかし、うには、最高です。(本物は!)

e0026966_7195451.jpg


北海道はよい所です。
[PR]
by sasa-yo | 2005-07-16 07:21 | LIFE