HAVE A NICE DAY!!!          ★はじめての方は、↓の<sasa-yo profile>を見て下さい。


by sasa-yo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:MUSIC( 61 )

90年代前半、「浜田麻里」というヴォーカリストが、女性アーティストのトップを走っていた。

「リターン・トゥ・マイセルフ」「ハート・アンド・ソウル」などのヒット曲はよく知られている。


僕が好きなのは、「ノスタルジア」。

これは、当時「パリ・ダカール ラリー」のテーマ曲として使われていた。


今、聴いても鳥肌が立つ曲です。

彼女は現在も活動しています。


この映像に、バックヴォーカルとして女性が映っているが、何を隠そう、浜田麻里の妹である。

彼女(妹)の声もすごい。



[PR]
by sasa-yo | 2009-03-15 11:52 | MUSIC

MR.BIG 再結成!

13年ぶりに、ポール・ギルバートが参加して、オリジナルメンバーでの再結成が発表された。

不仲が原因で解散を余儀なくされたMR.BIGだが、メンバーの絆が固かった(?)のか、早くも再結成された。


全員、いい年齢になったが、迫力は衰えていないだろう。



6月からジャパンツアーがスタートする。


時間を作って行ってみたい・・・。
[PR]
by sasa-yo | 2009-02-07 13:22 | MUSIC
まぁ久しぶりに、動画サイトをあちらこちらと観ていたら、
懐かしのMVを発見。

ジャミロクワイの「ヴァーチャル・インサニティ」。


当時は、画期的の撮影方法で注目を浴びた。今観ても、すごく新鮮です。


しかも、かっこいい!
[PR]
by sasa-yo | 2009-01-17 14:52 | MUSIC
ほとんど期待はしていなかったが、いざ発売となると、ワクワクしますねぇ。

昨日、17年ぶりのガンズ・アンド・ローゼスのNEWアルバム、「チャイニーズ・デモクラシー」が、リリースされた。

まだ、購入していないが、先程、全トラックをサイトで試聴してみた。

ほとんどの曲が、ズッシリと重たい雰囲気で、「らしさ」が出ている。もちろんAXLの年齢的なものもあるが、ヴォーカルののびはないかなぁ・・・って感じです。
しかし、それがいい意味での「嗄れ(かれ)」になってて、味わいが出てきてます。

あとで、購入し、しっかり聴いてみます。

みなさんは、どう感じましたか?
e0026966_11301329.jpg

[PR]
by sasa-yo | 2008-11-23 11:31 | MUSIC

携帯ダウンロード

通勤時、音楽を聴きながら歩いてます。

当たり前の風景ですが、皆さんは、月々ダウンロードにいくらかかりますか?

私は、携帯を変えたばかりだったので、全てダウンロードし直しで、1万円近くかかりました・・・。

さて、今月は・・・。
[PR]
by sasa-yo | 2008-09-23 10:34 | MUSIC
あまり、驚かなかった。

むしろ、休むのもいい。と、思った。

日本の音楽業界は、1年の間に、何枚ものシングル・アルバムを発表し、ボロボロにされ、解散や休止に追い込まれる。馬車馬のように働かされる。

サザンほどのグループになると自分たちのペースで進む事がいいと思う。

海外ミュージシャンは、「5年ぶり、ニューアルバム発表!」なんてーのは、ザラです。

そんなスタンスで、歩くこともいいと思います。

仮に「解散」したとしても、必ず彼らなら、戻ってくるでしょう。


少し休んで、また、いいものを見せて、聴かせて下さい。

スタンドォ~!!アリーナァ~!!

が、また、聞きたいですね。
[PR]
by sasa-yo | 2008-05-25 11:28 | MUSIC

かっこいい。/Superfly

先日、FMで流れてきた曲、「i spy i spy」。

誰の曲???かっこいい!!

superflyでした。5月にアルバムが出る!絶対、購入!!

e0026966_125334.jpg

[PR]
by sasa-yo | 2008-04-19 12:05 | MUSIC

雰囲気がいいCD

e0026966_235731.jpg

刺激的なジャケットですが、アルゼンチンのCDです。

あるグループの曲をボサノバにアレンジし、一枚に収めてます。

「あるグループ」とは、なんと!


ガンズ・アンド・ローゼスです。

ガンズの名曲か、ボサノバ調にアレンジされてます。

インディーズだと思います。

見つけた方は、聴いてみてください。
[PR]
by sasa-yo | 2008-03-16 23:05 | MUSIC

Tayler Swift

e0026966_9131047.jpg

カントリー界に新星現る!

先日、FMで曲がながれ、即、CDショップへ行きました。

カントリーを聴くとしたら、イーグルス、オリヴィア・ニュートン・ジョンくらいでしたが、これは久々のヒットです。

ジャンルは、「ニューカントリー」との事だけど、一概にジャンルはくくれない曲調です。

ビジュアルだけでなく、歌も上手い。聴いてみる価値はあります。
[PR]
by sasa-yo | 2008-03-16 09:21 | MUSIC
ステージに、彼らは、”再度”上がった。

髭をたくわえたロバート・プラント(Vo)、白髪(?)になったジミー・ペイジ(G)、以前より渋くなったジョン・ポール・ジョーンズ(B)、そして、偉大なる父ジョン・ボーナムの意志を受け継いだジェイソン・ボーナム(Dr)。
この4人が、とうとうステージに上がってしまった。

以前、ライヴ・エイド、ワーナー40周年記念と、2回ステージに上がっているが、ここまでのセットでのステージは解散以来であろう。
今回も、アトランティック・レコード創設者の追悼イヴェントの一環であった。他の出演者もいた中ではあったが、注目の的は、もちろん「レッド・ツェッペリン」だった。

ステージに関しては、あらゆる音楽雑誌のほぼトップ記事として紹介されているのであえて、ここでは・・・。書き始めると、止まらなくなるので・・・(苦笑)。

記事を読んでいるだけで、鳥肌がゾゾゾッと、立ちまくります。

個人的には、また、5~10年後に見てみたいです。

それでは、当日演奏された全16曲のSETLISTをのせておきましょう。

12/10 2007 O2 ARENA,LONDON

1.Good Times Bad Times
2.Ramble On
3.Black Dog
4.In My Time Of Dying
5.For Your Life
6.Trampled Under Foot
7.Nobody's Fault But Mine
8.No Quarter
9.Since I've Been Loving You
10.Dazed And Confused
11.Stairway To Heaven
12.The Song Remains The Same
13.Misty Mountain Hop
14.Kashmir
ENCORE 1
15.Whole Lotta Love
ENCORE 2
16.Rock And Roll
[PR]
by sasa-yo | 2008-01-06 13:39 | MUSIC