HAVE A NICE DAY!!!          ★はじめての方は、↓の<sasa-yo profile>を見て下さい。


by sasa-yo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

'07.12.10 奇跡の再結成/レッドツェッペリン

ステージに、彼らは、”再度”上がった。

髭をたくわえたロバート・プラント(Vo)、白髪(?)になったジミー・ペイジ(G)、以前より渋くなったジョン・ポール・ジョーンズ(B)、そして、偉大なる父ジョン・ボーナムの意志を受け継いだジェイソン・ボーナム(Dr)。
この4人が、とうとうステージに上がってしまった。

以前、ライヴ・エイド、ワーナー40周年記念と、2回ステージに上がっているが、ここまでのセットでのステージは解散以来であろう。
今回も、アトランティック・レコード創設者の追悼イヴェントの一環であった。他の出演者もいた中ではあったが、注目の的は、もちろん「レッド・ツェッペリン」だった。

ステージに関しては、あらゆる音楽雑誌のほぼトップ記事として紹介されているのであえて、ここでは・・・。書き始めると、止まらなくなるので・・・(苦笑)。

記事を読んでいるだけで、鳥肌がゾゾゾッと、立ちまくります。

個人的には、また、5~10年後に見てみたいです。

それでは、当日演奏された全16曲のSETLISTをのせておきましょう。

12/10 2007 O2 ARENA,LONDON

1.Good Times Bad Times
2.Ramble On
3.Black Dog
4.In My Time Of Dying
5.For Your Life
6.Trampled Under Foot
7.Nobody's Fault But Mine
8.No Quarter
9.Since I've Been Loving You
10.Dazed And Confused
11.Stairway To Heaven
12.The Song Remains The Same
13.Misty Mountain Hop
14.Kashmir
ENCORE 1
15.Whole Lotta Love
ENCORE 2
16.Rock And Roll
[PR]
by sasa-yo | 2008-01-06 13:39 | MUSIC