HAVE A NICE DAY!!!          ★はじめての方は、↓の<sasa-yo profile>を見て下さい。


by sasa-yo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

F1スタイル<アイルトン・セナ>

F1の長い歴史の中、「神様」という肩書が一番、似合う男、それは、彼ぐらいだと思っている。

アイルトン・セナ。

1994年、サンマリノGP。神様の命を奪ったレース。あれから、11年も経つんですね。モーターレースは、うれし泣きや、感動の涙を流すものだが、この日は、初めて悲しみの涙を流した。

これ以降、マシン・コースの安全性が、より重視され、スピードより、テクニックが求められるようになった。

セナのたまに出る、屈託の無い笑顔が、レーサーとしてのセナを忘れさせる。
そして、日本を一番愛してくれたレーサー。
e0026966_129832.jpg

(1990年 本田宗一郎と。)


最後に、セナが残した言葉。
「僕たちはいつも限界で闘っている。マシンも人間もだ。それがモータースポーツであり、F1なんだ。」

次回は、セナの母国、ブラジルGP。
[PR]
by sasa-yo | 2005-09-19 12:15 | F1 STYLE